ノベルティはここで決まり
2019年4月3日

卒業式や創立記念の記念品としてのノベルティグッズv

毎年3月になりますと、全国の学校で卒業式を迎えます。

卒業式は人生の一つの区切りですので何か記念になる物を卒業生が貰いますと思い出になります。また、企業は長く事業を続けていますと創立記念日を設定する事があります。その創立記念日をお祝いする為に記念品を用意する事があります。記念品としてのノベルティグッズは昔から存在しており、販促活動で使う物と比較しますと、質感が高く、日常的に使える物である事が多いですので価値が高いです。

学校や企業が記念品としてノベルティグッズを作るには、実績がある制作会社に依頼するのが良いでしょう。大都市圏を中心に実績が高い制作会社がありますが、企業や学校の近くに適切な制作会社がなければ、ネットで注文するというのも役立ちます。ノベルティグッズで人気が高いのは、万年筆などの文房具です。実用的であり、ネーム入れがし易く、完全にオーダーする物と比較して予算配分がし易いです。ロット当たりの単価を複数の制作会社で比べる事で、総額を抑えられます。

記念品として置いておき易い物をベースにノベルティグッズを作っていく事は、貰った者も納得出来る仕上がりになる事が多いです。万年筆の他には写真立てや手帳などもノベルティグッズのスタイルに合わせ易いでしょう。思い出を残す一つの手段として、記念品を作っておく事は配布する企業や学校側も用意をし易い面があります。記念日の為に、贈り物を用意しておきますと多くの場面で活用出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *