ノベルティはここで決まり
2019年3月21日

ノベルティグッズを作る際に注意しておきたいこと

企業や商品の認知や宣伝などを目的として無料配布する記念品であるノベルティグッズには、実にたくさんの種類があります。

中でも、多くの人に喜ばれるのは実用的なものであるという報告も寄せられています。仮に多くの人が要らないと感じるようなノベルティグッズを配布してしまうとすれば、企業のイメージダウンにもなりかねません。それでノベルティグッズを作る際には、幾つかの点に注意しておくことが必要でしょう。制作に際して注意しておきたい一つの点は、ターゲットを意識して作るということです。

主なターゲットにしているユーザーが主婦であるか会社員であるか、もしくは高齢の方々であるかによっても喜ばれる商品は明らかに違ってくるからです。例えば、主婦をターゲットにしているなら日用品やキッチン用品を、会社員がターゲットになっているなら仕事で使えるバインダーやファイルなどを準備するのもよいでしょう。

企業のイメージアップとなるようなノベルティグッズを作るためには、配布後の利用シーンを十分に考慮しておくことも必要です。例えば、外出時に持ち歩き外で使えるような商品を配布する場合、会社のロゴをあまりに大きく印刷してしまったのではかえって使いにくく感じるかもしれません。反対に屋内で使うものであれば、あまり人目につかないためデザインよりも機能性が求められるかもしれません。どんなシーンで利用する商品かによって、喜ばれるノベルティグッズも変わってくるものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *