ノベルティはここで決まり
2019年3月18日

効果的なノベルティを選ぶコツとは

展示会などでノベルティを配布する際には、展示会への集客効果ばかりでなく、アフターフォローがしやすいものを選ぶことが重要です。

そのためには商品のイメージを思い出しやすいものを選ぶとともに、写メや連絡先の印刷も忘れてはいけないものです。しかし写メや連絡先があまりにも目立ちすぎて人前で使用するのにはばかるようなものであってはなりません。そのさじ加減は非常に難しいものとなっていますが、多くの企業では一目で目に付きやすいところに印刷をしてしまうことが多く、使用されずに終わってしまうことが多いので注意が必要です。

最近では多くの企業が経費節減のためノベルティのレベルを落とす傾向がありますが、その中で非常に根強い人気を誇っているのが手帳です。手帳は様々な用途に利用できるので多くの人がもらって嬉しいノベルティとしており、企業も積極的に配布するところが多くなっています。手帳の場合には社名をどこに印刷するかで悩んでしまうことが多いのですが、多くの企業は表紙に印刷したり裏表紙に印刷したりしてしまうことが多く、これではさりげなく使用する際に社名が目立ってしまいなかなか人前で使用できるものとなくなってしまう傾向があるので注意をしなければなりません。

最も良いのは表紙を開けた裏側に印刷をすることです。この1であれば人前に出してもわからないとか、表紙の裏はほとんどの場合必ず開ける部分となっているので、使用する人だけが見ることができるポイントとなっており非常に効果が高いものとなっているのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *